明日香 石舞台 夕日

c0108146_23283520.jpg
c0108146_2328466.jpg
c0108146_2329090.jpg
c0108146_23291093.jpg
c0108146_23292291.jpg

平成22年8月撮影、石舞台と夕日を撮りました。道路脇で彼岸花が三輪
咲いていました。昨年も確か、この場所で咲いていました。8月なのに・・・

[予告] 明日は、「明日香 稲渕 ひまの花」を投稿します。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ←こちらをクリックしてランクアップに御協力お願いします。
by sadao4432 | 2010-08-26 23:36 | 夏の大和路 | Comments(5)
Commented by 小夏 at 2010-08-27 13:26 x
明日香の石舞台、この上で卑弥呼が舞いを舞ったと聞いていますが、本当なんでしょうか?夢が有っていいですね。
卑弥呼のお墓なんでしょうか?
暑い中、気の早い彼岸花が秋を告げてくれています。
もうすぐですね、この当たりは彼岸花で真っ赤になりますね。
Commented by 小夏 at 2010-08-27 13:37 x
追伸、蘇我馬子のお墓だとか、今調べましたが、石館は出てこなかったと書いてあり、近くにいながら知らない事ばっかり。。
卑弥呼が舞いを舞った方が夢が有っていいですね。
Commented by ムータン at 2010-08-27 17:39 x
少しずつ、時間の経過がわかる、夕日。舞台という石の細工。

こういうのを陵って言うのでしょうか?

ずっと座って時代を見て来た風格がありますね。

彼岸花、早くに咲くんですね。
Commented by sadao4432 at 2010-08-27 22:02
小夏さん、
石舞台は、蘇我馬子の墓と言われています。大化の改新で滅ぼされた
蘇我入鹿の祖父です。卑弥呼は女王で、桜井市の箸墓古墳に埋葬されている説があります。
Commented by sadao4432 at 2010-08-27 22:07
ムータンさん、
石の上を舞台にみたて、踊ったという説があります。
明日香のシンボルです。
<< 明日香 稲渕(いなぶち) ひまの花 奈良市 浮見堂 百日紅 >>




奈良・大和路の四季の移ろいを、その独特の風情に浸りながら、自然体でとらえた作品です。
by sadao4432
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村
↑ここをクリックして頂くと、人気ランクがアップし、より多くの人に見てもらえます。作品を見に来られた時に、是非クリックして下さい。
タグ
(2774)
(430)
(260)
(183)
(124)
(80)
(66)
(60)
(48)
(42)
(42)
(40)
(38)
(34)
(30)
(25)
(22)
(20)
(17)
(16)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧