薬師寺 東塔と西塔の礎石 モノクロ

c0108146_2325194.jpg

昭和49年4月撮影、東塔は薬師寺で唯一創建当時より現存している建物
で、1300年の悠久の時を重ねてきた歴史を感じます。左側で金堂の工事
がされていて、昭和51年に復興。西塔跡には礎石がありました。その後、
昭和56年に、現在の西塔が復興されました。

[予告] 明日は、「長谷寺 桜と木蓮」を投稿します。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←こちらをクリックしてランクアップに御協力お願いします。
by sadao4432 | 2008-04-21 23:45 | 春の大和路 | Comments(8)
Commented by 趣味人 at 2008-04-22 05:59 x
懐かしいです。
この撮影時より以前になりますが、私が小学校低学年の頃、遠足で薬師寺へ連れて行ってもらったときに、この礎石の前で結構ご年配のお坊さんでしたが、小さい私たちにもよく分かるようにご説明を頂いたことを思い出しました。
しかし、今となってはもう二度と見られない貴重なお写真ですね。
私のパソコンに画像データーとして取り込んでもよろしいでしょうか?
Commented by mezase238 at 2008-04-22 08:00
手前の水に塔が何気に映っているのが素敵ですね。
Commented by sadao4432 at 2008-04-23 23:34
趣味人さん、
懐かしいでしょう。昭和35年にカメラを買ってから48年・・・よくもこんなに
長く写真の趣味を続けられたものと自分でも感心しています。
写真のお陰で、良い人の出会いもあり、写真を続けてきて本当に
良かったと思っています。
昔、撮影したモノクロも、こうして見ると懐かしく、貴重な記録かも知れません。
画像データーに取り込んでください。
Commented by sadao4432 at 2008-04-23 23:45
mezase238さん、
西塔の礎石の水溜りに、東塔が映っているのを撮りました。
西塔が復興されると、金ピカ、朱塗り・・・東塔と趣を変えます。
なるべく、逆光を利用して、シルエットの表現をするようにしています。
Commented by suzukake at 2008-04-27 08:53 x
おはようございます。
亀井勝一郎の「大和古寺風物誌」だったでしょうか。焼失した薬師寺西塔の礎石に溜まった水に写る東塔に歴史の流れを感じるといったことが記されていたかと思います。今ではかなわないそんな風景をこうして見ることができて感激です。貴重な写真をアップしていただき、ありがとうございます。
Commented by sadao4432 at 2008-04-28 00:02
suzukakeさん、
有難いコメントです。34年前の写真ですが、写真って素晴らしいですよね。
昔の写真を、こうして見ることが出来るのですから・・・
Commented by ruby at 2011-04-10 05:48 x
金堂の建築時の写真を見る事が出来て懐かしいです。当時は中学生で写真に興味もなく、またカメラも持っていないの何の記録も持っていませんが、この頃から西塔そして回廊が出来る頃まで何度も訪れた記憶があります。当時は境内でお弁当を食べてゆっくりして時間が流れて行ったように思います。
Commented by sadao4432 at 2011-04-10 22:15
rubyさん、
解体前の東塔へ行って来られたみたいですね。
ニコンFから、ブロニカ(6×6)を購入した頃で、モノクロ写真の引き伸ばしを楽しんでいました。薬師寺が好きで、よく通いました。
<< 長谷寺 桜と木蓮 明日香 稲渕 菜の花 >>




奈良・大和路の四季の移ろいを、その独特の風情に浸りながら、自然体でとらえた作品です。
by sadao4432
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村
↑ここをクリックして頂くと、人気ランクがアップし、より多くの人に見てもらえます。作品を見に来られた時に、是非クリックして下さい。
タグ
(2517)
(403)
(241)
(174)
(118)
(79)
(65)
(56)
(42)
(42)
(40)
(39)
(37)
(29)
(27)
(25)
(22)
(17)
(16)
(15)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧