浄瑠璃寺 三重塔と木蓮

c0108146_22125897.jpg

平成8年4月撮影、浄瑠璃寺の門の手前に木蓮(モクレン科のコブシかも)
が咲いていました。

[予告] 明日は、「長谷寺 仁王門と桜」を投稿します。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←こちらをクリックしてランクアップに御協力お願いします。
by sadao4432 | 2008-04-12 22:20 | 春の大和路 | Comments(6)
Commented by 趣味人 at 2008-04-13 07:13 x
私も先日、木蓮を撮っていたのですけど、これが木蓮だけだとそっけないし、塔だけだとあまり味がしないのですけど、入れる割合にもよりますが、双方が案配よく引き立っているんですよねぇー、流石って感じで勉強させていただきました(^^)/
Commented by mezase238 at 2008-04-13 15:04
塔が入る写真は素敵ですね。
私ももう少し勉強して素敵な写真が撮れるようになりたいものです。
木蓮の花が栄えますね。素敵な写真でした。
Commented by シトリン(黄水晶) at 2008-04-13 15:35 x
大きな木蓮ですね。
これだけでも絵になりますよ。

ポチ
Commented by sadao4432 at 2008-04-13 23:53
趣味人さん、
私の場合、「花のある風景」を撮りたいので、どうしても背景に寺院か
その場所が分かる雰囲気を入れますね。
この写真の場合、メインが木蓮、サブが塔になります。
入れる割合については、一瞬に決まっていて、考えて決める事はありま
せん。長い間撮影していて、それが自分の感性になっているのかも知れ
ません。
Commented by sadao4432 at 2008-04-13 23:59
mezase238さん、
塔は、尾道にもたくさんありますよね。
大和路にも、素晴らしい塔がたくさんありますので、写真を撮る我々に
とって、それはラッキーな事で、他府県の方達が、羨ましく思われて
います。
Commented by sadao4432 at 2008-04-14 00:03
シトリンさん、
花のアップを中心に撮っておられので、この木蓮など見られたら、
一生懸命撮られるのでしょうね。
<< 長谷寺 仁王門と桜 東大寺 戒壇院(かいだんいん)... >>




奈良・大和路の四季の移ろいを、その独特の風情に浸りながら、自然体でとらえた作品です。
by sadao4432
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村
↑ここをクリックして頂くと、人気ランクがアップし、より多くの人に見てもらえます。作品を見に来られた時に、是非クリックして下さい。
タグ
(2458)
(403)
(241)
(166)
(116)
(76)
(65)
(56)
(41)
(40)
(39)
(37)
(36)
(29)
(27)
(25)
(22)
(16)
(15)
(15)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧