若草山山焼き 薬師寺 東塔

c0108146_21521047.jpg

昭和55年1月15日撮影、薬師寺東塔をシルエットにして、ブロニカ6×6に
ネガフイルムを入れて撮りました。東塔の左側に、西塔工事の足場が映って
います。この前年(昭和54年)この場所で入江泰吉先生がリンホフスーパー
テヒニカに600㎜レンズを着けて撮影されていました。当日、池の堤には
私の車だけが駐車していて、暖を取る為、先生に車の助手席に乗ってもらい
4時間の写真談義、そして山焼きの撮影テクニックを教えて頂きました。
一年後の、この日に撮った山焼の写真と、撮り溜めていた全紙作品50点を
水門町の先生の自宅で、見てもらう機会を得る事が出来ました。
時間を掛けて、一枚一枚、目を輝かせて丁寧に見て下さいました。
「ウーム 大阪にも入江泰吉が居るんですね !」
この誉め言葉は、私の写真人生で一生忘れる事が出来ない一言でした。
「先生の古色大和路が私の教科書ですから・・・」
「貴方なら、何時でもいらして下さい」と、お出入り許可を頂き、それから何度
も先生宅で、ワビ・サビの世界や、トリミング、太陽光の使い方等の指導を
して頂きました。そんなキッカケを作ってくれたのが、この若草山山焼です。
入江先生が亡くなられて、もう22年になります。
86歳で写真を撮って居られた姿を覚えています。
先生のような、素晴らしい写真は撮れなくても、教えられた事は脳裏に刻み
込み撮影を続けていきたいと思っています。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ←こちらをクリックしてランクアップに御協力お願いします。
by sadao4432 | 2014-01-24 23:12 | 冬の大和路 | Comments(4)
Commented by 小夏 at 2014-01-24 23:47 x
小夏です。。ご無沙汰しております。
何時見せて頂いても素晴らしく感動の「若草山の山焼き」お写真ですね。
「大阪にも入江泰吉がいるんですね」と言われたんです。
と、お聞きした時は、私の身体に「鳥肌」を感じたのを覚えております。
「魅せられて大和路」sadaoさんにはピッタリのお言葉ですね。
昔は1月15日の「成人の日」が山焼きの行事の日でしたが。
勿体くも有り、淋しくも有る、今日この頃、時代も変わったんですね。
今年も良い写真を待っています。
Commented by sadao4432 at 2014-01-25 18:40
小夏さん、
本日(25日)今頃「山焼き」が行なわれています。
月末の第四土曜日は、仕事の都合上、行きにくい状態で残念です。
薬師寺東塔も、解体修理中で完成は平成31年とか・・・まだ5年先です
「凍れる音楽」と評された、あの姿を早く見たいものです。
でも、ライトアップされ、このようなシルエットの写真は撮れないでしょうね。
Commented by andantetoshi at 2017-11-12 11:11
入江先生との交流美談初めて知りました 大和路にかける情熱 長年持って来られた原点に感服させられました
Commented by sadao4432 at 2017-11-16 00:40
Andantetoshi さん、
タブレットから返信しています。
入江先生との出合いから38年です。
本当にラッキーでした。
ブラジルでの、入江先生との二人展、
認められましたか、良かったですね。
先生の言葉が忘れられません。
<< 御所市 九品寺(くほんじ) 栴... 明日香 飛鳥寺 入鹿の首塚 菜の花 >>




奈良・大和路の四季の移ろいを、その独特の風情に浸りながら、自然体でとらえた作品です。
by sadao4432
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村
↑ここをクリックして頂くと、人気ランクがアップし、より多くの人に見てもらえます。作品を見に来られた時に、是非クリックして下さい。
タグ
(2547)
(423)
(241)
(176)
(119)
(80)
(65)
(56)
(43)
(42)
(40)
(39)
(37)
(32)
(28)
(25)
(22)
(17)
(16)
(15)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧