明日香 稲渕(いなぶち) 女郎花(おみなえし)

c0108146_1716345.jpg
c0108146_17164693.jpg
c0108146_17165764.jpg
c0108146_17171396.jpg
c0108146_17172212.jpg

平成21年8月撮影、稲渕で女郎花を撮りました。

[予告] 明日は、昨日撮影の、「薬師寺 大池 雲」を投稿します。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←こちらをクリックしてランクアップに御協力お願いします。
by sadao4432 | 2009-08-25 17:22 | 夏の大和路 | Comments(4)
Commented by ムータン at 2009-08-25 17:34 x
段々畑と女郎花。

緑と黄色の色が合いますね。

赤は、女郎花なんだすかね?見た事がありません・・
Commented by sadao4432 at 2009-08-25 22:02
ムータンさん、
上三枚の黄色い花が、女郎花です。4・5枚目の花の名前は分からない
のです。
Commented by 趣味人 at 2009-08-26 06:39 x
段々田といえば、彼岸花をトッパチに連想してしまう趣味人ですが、女郎花も趣きありますねぇー(^-^)

話は変わりますが、先日、このブログで、気の早い彼岸花が石舞台の所で咲いているという情報を頂いたので行ってみたのですが、時既に遅し・・・
彼岸花の見頃は短いですからねぇー(-_-;)
で、この稲渕で飛鳥の飛び石を撮り、そのあと栢森集落をバックに蓮を撮って帰りました(^^)/
Commented by sadao4432 at 2009-08-27 00:08
趣味人さん、
稲渕=彼岸花という図式が私にもあります。
今週、石舞台の所の彼岸花は枯れかけていましたが、亀石から甘樫丘
に向かう道に彼岸花が咲いていましたよ。
そうや ! 栢森のハスを撮るのを、今年は忘れていました。
<< 奈良市 薬師寺 大池 雲 大阪・八尾 常光寺 河内音頭盆... >>




奈良・大和路の四季の移ろいを、その独特の風情に浸りながら、自然体でとらえた作品です。
by sadao4432
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村
↑ここをクリックして頂くと、人気ランクがアップし、より多くの人に見てもらえます。作品を見に来られた時に、是非クリックして下さい。
タグ
(2539)
(404)
(241)
(175)
(118)
(79)
(65)
(56)
(42)
(42)
(40)
(39)
(37)
(29)
(27)
(25)
(22)
(17)
(16)
(15)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧